プログラム

パースは+6時間

パースは+6時間
 

ウェンディ・モリス/2013/デジタル/3分(ベルギー)
  
家族のうつろいやすさ、幼少時代のはかなさ、そして成長し巣立っていく子供たちとの避けられない離別についての私的考察。作品中に出て来るものは、作家自身の息子が作ったものである。この作品は、ひとつひとつのドローイングをもとに創り出された。
 

上映日

東京:4/30 18:45, 5/5 11:00 プログラム P
京都:5/21 11:00 プログラム P
名古屋:6/25 15:20 プログラム P
横浜:7/17 14:00 プログラム P

 
english